読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

rinbake's memo

自分用レシピメモ

桜ベイクドチーズケーキ

桜餡を消費したかったので、ATのレシピを参考に作ってみた。

15×6の丸型

<材料>

クリームチーズ 300g

ラニュー糖 50g

卵 2個

生クリーム 100g

薄力粉 25g

桜餡 200g

トッピング用桜の花の塩漬け 適量

 

 

<作り方>

1.ボウルにクリームチーズを入れ、ゴムベラで滑らかになるまで混ぜる

2.グラニュー糖を加え、ゴムベラで混ぜ、ざらざらした感じがなくなったらホイッパーに替えてさらに良く混ぜる。

3.割ほぐした卵を2〜3回に分けて加え、そのつどよく混ぜる。生クリーム、桜餡を順に加え、その都度よく混ぜる。薄力粉を茶こしでふるい入れ、よく混ぜる。

4.生地を型に流し入れる。210℃のオーブンで約20分焼く。160℃に温度を下げ、桜の花の塩漬けをトッピングしてさらに約25分焼く。




f:id:kiirodarake:20170423182748j:plain


f:id:kiirodarake:20170423183120j:plain




 

キャラメルナッツタルト

教室で習ったタルトの練習にいろいろなバージョンを作っているので覚え書き。

 

<材料> タルトリング18cm

 

☆パートシュクレ

バター 120g

粉糖100g

全卵 1/2個

バニラオイル 適量

薄力粉 200g    

 

☆クレームダマンド

バター 60g

粉糖 60g

全卵60g

ラム酒 5ml

バニラオイル 適量

アーモンドパウダー 60g

薄力粉 10g

 

今回はパートシュクレのバターには発酵バター、粉にエクリチュールを使用してみた。

クレームダマンドの粉にはドルチェを使用。

 

タルト生地は事前に作っておいて冷凍しておいたものを使用。

 

 

☆キャラメルナッツ

バター 50g

生クリーム50g

ラニュー糖45g

はちみつ 20g

ナッツ 100g(アーモンド、カシューナッツ、くるみ)

 

<作り方>

パートシュクレ、クレームダマンドは省略

 

☆キャラメルナッツ

クックパッドを参考にした。

1.ナッツ類を170℃で10分ローストする

2.ナッツ以外の材料を鍋に入れ、中火にかける。混ぜながら沸騰して少し色づいてトロトロしてきたら火を止めてナッツを入れてからめる。

 

☆組み立てかた

1.タルト生地をしきこんで冷蔵庫で休ませる。

2.ナッツをローストする

3.タルトの空焼きをする。15分前後。

4.クレームダマンドを作る

5.あら熱をとって冷ましたタルトにクレームダマンドを入れ、10〜20分焼く。

6.キャラメルナッツを作り、タルトにのせて15分〜20分焼く。

 

反省点

・クレームダマンドの焼きを10分にしたが、20分焼いてもよい?

・キャラメルナッツを乗せる時にダマンドが柔らかかったため、広げられなかった。仕上げの粉糖でごまかせたけど。

 

試食

・生地は今までのタルトに比べるとかなりサクサク。シルパン使用でエクリチュールだから?

・味のバランスはよい。美味しかった。

・キャラメルナッツ部分がかなり硬くなったので、ナッツをもう少し刻んでもいいのか?

・キャラメルナッツ部分はまだ研究が必要。もうすこしヌガー感があってもいいかも。

 

 f:id:kiirodarake:20170423183437j:plain


f:id:kiirodarake:20170423183520j:plain



記録として。

基本のチェリークランブルタルト

f:id:kiirodarake:20170423184131j:plain

 f:id:kiirodarake:20170423184226j:plain

 

ミックスベリークランブルタルトf:id:kiirodarake:20170423184326j:plain

f:id:kiirodarake:20170423184437j:plain


アップルシナモンクランブルタルト

f:id:kiirodarake:20170423184531j:plain

イギリス風ジンジャーブレッド

Aレシピより。

 

モラセスの量がすごいけど、どこのレシピを見てもかなりの凄い量が入っているからそういうケーキらしい。

モラセスはPMSに効果あるらしいからまあいいかな。

 

ラニュー糖を85gに減

焼きは180℃中段で53分。

冷やす前の段階ではもう少し焼いてもいい感じはするけど、明日の状態でもう一度確認。

とりあえずひとかけらを食べてみたけど、かなりクセのあるケーキなのは確かだけど、好きな人は好きな感じかも。

明日の試食を楽しみに。

 

 

・実食感想

 かなりジンジャーがきいているけど、私は好きな味。ショウガのきいた黒糖蒸しパンという感じかな。お菓子というよりもブレッドというほうがしっくりくる。朝ご飯に食べたら止まらなくなっちゃいました。

これはまた作りたい。

クリントン風ブルーベリーパンケーキ

パンケーキのお店では一番お気に入りのクリントン

ブルーベリーパンケーキレシピを見つけたのでメモ。

今度の月曜に作ろう!

 

 

 

<材料>  

 

・パンケーキミックス200gを以下の材料で作る

    グラニュー糖40g

    塩ひとつまみ

  BP小さじ2

     コーンスターチ大さじ1

    薄力粉を合計200gになるまで

 

・A 卵黄2個分 牛乳130cc    プレーンヨーグルト60g

 

・溶かしバター50g

 

・B卵白2個分 グラニュー糖20g

 

・Cバター60g メープルシロップ40g

 

・ブルーベリー90g弱(冷凍でないもの)

 

 

 

<作り方>

 

1.ボウルにAを入れて泡立て器でよく混ぜ合わせ、パンケーキミックス、溶かしバターを順に加えてその都度よく混ぜる。

 

2.別のボウルにBの卵白を入れて泡立てる。少し角が立ったらグラニュー糖を2回に分けて加え、しっかり角が立つまでさらに泡立てる。

 

3.1に2の半量を加え、ゴムベラで全体が均一になるまで混ぜる。残りの2を加え、泡をつぶさないように底からよく混ぜ合わせる。

 

4.フッ素加工のフライパンを火にかけ、温まったら一度濡れぶきんの上に置いて冷ます。3をお玉一杯分すくって丸く流し入れ、弱火にかけてフタをする。表面にブツブツと穴があいてきたら大さじ1杯分のブルーベリーをのせ、裏返して1〜2分焼き、取り出す。

 

5.Cの材料でメープルバターを作る。小鍋にCを入れて弱火にかけ、バターが溶けてとろりとしたら火を止める。

 

 

2017/4/3

作ってみた。

ひとり用だったので半量で。

思ってたよりも膨らまなかったなぁ。パンケーキとしては普通に美味しかったけど、もっちり感が強くて、おそらくそれはヨーグルトが入ってるからだと思うけど、もう少しサクフワにしたかった。ヨーグルトと牛乳の代わりに生クリームでもありかも。

火加減も研究の余地あり。

ちょっと作業がめんどくさかったのは確か。

一人分の朝ご飯用に別立てで作るのは時間かかり過ぎかもね・・・

という、イマイチ不完全燃焼なできばえでした。

 

 

桜パウンドケーキ

材料

・バター150g

・グラニュー糖140g

・卵2個

 

・薄力粉160g

・BP小さじ1/2

・BS小さじ1/4

・塩ひとつまみ

 

 

・サワークリーム100g

・牛乳10g

 

・桜餡 100g→120g

・桜の花の塩漬け 塩抜きしておく

・桜の葉の塩漬け 5枚 塩抜きして細かく刻んでおく→3枚

 

180℃ 中段。

途中経過で焼きがつきすぎたので40分でアルミをして下段に移す。

なかなか中の焼け具合がわかりづらく、65分焼く。これはあまりにも焼き過ぎか?

桜餡がはいっているからわかりづらいのかなー?

試食で確認。

 

次回はトッピングの桜はあとから置くこと。桜餡を混ぜる生地は1/4にすること。

入れこむ桜はもうすこし大きくてもいいかも。

 

塩抜き加減確認。

 

試食感想。

焼き上がり具合は大丈夫だった。生地の感じももっちり具合もちょうど良く、味的には美味しくできた。

マーブル感が薄かったので、生地との混ぜる量はやはり変えていく。

中にいれた桜がまったく存在感がなかったので、大きくていい。

塩抜き加減は問題なかった。10分くらいかな?

トッピングは桜が切ってしまうとわからないので、桜はやめて、ホワイトチョコレートにしてみようかな。

 

 

 

2017/3/7

塩を入れ忘れた。サワークリームが90g。

190℃で下段で焼いてみた。

40分でアルミをかける

合計焼き時間は65分。前回と変わらず。

中段にしないと温度を上げた意味がなかったか?

 

2017/3/18

ハンドミキサーではなくホイッパーで作成。

桜餡を120gに増量してみる

このほうが早いかも・・・

190℃の中段で焼いてみる

 

余熱を多めにした

焼いたあとに5分そのまま置いておく

35分でアルミかける

焼き60分


f:id:kiirodarake:20170423183901j:plain

 

広告を非表示にする

バターを使わないマフィン 洋梨とクリームチーズ

今回はイマイチだった記録なので簡単に。

 

最近気に入っている組み合わせの洋梨とクリームチーズ。

バターなしマフィンでも美味しくできたら簡単でいいなぁと思って試作。

 

スコーンがバターなしでも美味しくできたので、マフィンでも可能なのかなと。

 

レシピはWさんレシピから。

 

中身は同じく洋梨とクリームチーズで、シナモンクランブルもトッピングした。

 

試食の感想

やはり、簡単に作れるものは簡単な味しかしないのかな・・という仕上がり。

悪くはないけど、バター入りに比べると全然違う。

バター入りに比べると生地が弾力が出過ぎて硬くなるのも早い感じ。

日持ちという点でもバター入りの方が優秀。

生地がかなりゆるめに仕上がるので、トッピングしたクランブルもツブツブ感が目立たず、溶け込んじゃったような。あってもなくても変わらない仕上がり。

結論としては、オイルだけで作るマフィンは私の好みではないし、改善が必要かも。

 

 

 

バターを使わないスコーン 洋梨とチョコチップ

基本生地は同じで洋梨とチョコチップで作成

 

牛乳がなかったので生クリームで代用した。

そのせいか、さくさくふわふわの仕上がりで、とっても美味しくできた。

 

甘さに関しては、今回のトッピングがチョコチップと洋梨という甘い具だったのできび砂糖を大さじ2で。

ちょうどいい甘さだった。

具が甘さに応じて変えるのがいいのかも。

 

 

f:id:kiirodarake:20170221155649j:plain