rinbake's memo

自分用レシピメモ

バターを使わないマフィン 洋梨とクリームチーズ

今回はイマイチだった記録なので簡単に。

 

最近気に入っている組み合わせの洋梨とクリームチーズ。

バターなしマフィンでも美味しくできたら簡単でいいなぁと思って試作。

 

スコーンがバターなしでも美味しくできたので、マフィンでも可能なのかなと。

 

レシピはWさんレシピから。

 

中身は同じく洋梨とクリームチーズで、シナモンクランブルもトッピングした。

 

試食の感想

やはり、簡単に作れるものは簡単な味しかしないのかな・・という仕上がり。

悪くはないけど、バター入りに比べると全然違う。

バター入りに比べると生地が弾力が出過ぎて硬くなるのも早い感じ。

日持ちという点でもバター入りの方が優秀。

生地がかなりゆるめに仕上がるので、トッピングしたクランブルもツブツブ感が目立たず、溶け込んじゃったような。あってもなくても変わらない仕上がり。

結論としては、オイルだけで作るマフィンは私の好みではないし、改善が必要かも。

 

 

 

バターを使わないスコーン 洋梨とチョコチップ

基本生地は同じで洋梨とチョコチップで作成

 

牛乳がなかったので生クリームで代用した。

そのせいか、さくさくふわふわの仕上がりで、とっても美味しくできた。

 

甘さに関しては、今回のトッピングがチョコチップと洋梨という甘い具だったのできび砂糖を大さじ2で。

ちょうどいい甘さだった。

具が甘さに応じて変えるのがいいのかも。

 

 

f:id:kiirodarake:20170221155649j:plain

バターを使わないスコーン ミックスベリー 基本生地レシピあり

Wレシピをアレンジ

 

バターを使用しないスコーンを作りたかったのでオイルバージョンで。

 

<材料>

・薄力粉 150g→最近はエクリチュール使用

・きび砂糖 大さじ3→トッピングが甘さが強いものの場合は大さじ2にする

・BP 小さじ1と1/2

 

・牛乳または豆乳 大さじ4→生クリームで代用したほうが好みかも。

・サラダ油 大さじ3

・レモン汁 小さじ1→お酢の場合は小さじ1/2にする

 

・トッピング ラズベリー、ブルーベリー、ブラックベリーなど(冷凍)40g

 

 

 

<基本生地の作り方 > 

1. 粉類を混ぜる。

 ボウルに粉類を入れ、ゴムベラでぐるぐると混ぜる。

2. 液体類を混ぜる。

 小さめのボウルに牛乳(生クリーム)、サラダ油、レモン汁(お酢)を入れ、かき混ぜて乳化させておく。油の粒子が細かくなってトロッとすればOK。

3. 1のボウルに2を加える。

 粉の中央部分にいれて、周りから粉をかぶせるようにして、ゴムベラでさっくりと混ぜる。練らないようにする。トッピングを入れる時はこの時に一緒に入れる。

4. ボウルの中で手で数回折り畳むようにしてまとめる。

5. 打ち粉をふった台にのせ、めん棒で軽くのばす。

 トッピングしているとべたつきやすいので、台と生地とめん棒にしっかり打ち粉をすること。

6. のばしては折り畳むという作業を3回くらい繰り返す。

7. カードで好きな形に切り、天板に並べて余熱しておいた200℃で15分〜17分焼く。

 

 

 

・試食&改善点

最近作った中では一番美味しくできた。しかもものすごく簡単で早い。慣れればまず失敗しないレシピだと思うし、いろいろとアレンジしていきたい。

ざくざくタイプではなく、ふわっしっとりタイプ。甘さ控えめな仕上がり。

次は倍量にしてつくってもいいかも。

 

f:id:kiirodarake:20170216165801j:plain

キャロットケーキ

Aレシピをアレンジ

 

材料

・サラダ油100g

・卵2個

・ブラウンシュガー90g

・牛乳60g

 

・薄力粉130g

・BP小さじ1

・BS小さじ3/4

・シナモン小さじ1

ナツメグ小さじ2/1

・ジンジャーパウダー小さじ1/4

・カルダモンパウダー小さじ1/4 →小さじ1/2へ変更

・塩ひとつまみ

 

・人参150g 増量した→200g弱へ変更

・バナナ1本 追加したもの→なしへ変更

・レーズン40g

・くるみ25g

 

フロスティング

・クリームチーズ130g

・グラニュー糖20g

・生クリーム10g→5gへ変更

・飾りにピスタチオをトッピング

 

焼き時間が50分だったが、型から出した感じではもう少し焼いてもよかったか?

・試食&改善点

 翌朝試食。やはりもう少し焼いた方がいい。今回はバナナを追加したせいもあると思うが。5分〜10分追加してみる。味はいいが、思っていたよりもスパイス感がない。これもバナナが入ったせい?次回はバナナなしで作る予定。フロスティングはもう少し硬いほうがいいので生クリームは5gにしてみること。

 

 

f:id:kiirodarake:20170216164853j:plain

 

 

2017/2/21

 

変更点

 

・型をマフィン型で焼いた→この分量で9個分。

・バナナをなくして人参を増量して200g弱で。

・カルダモンを増量して小さじ1/4→小さじ1/2へ。

・焼き時間は180度で30分ほど。様子を見ながら。

フロスティングの生クリームを10g→5gへ減量。

 

試食

焼き上がりのしっとり感が程よくできて、かなり成功。

味もちょうどよかった。かなり満足です。

 

f:id:kiirodarake:20170221155152j:plain

f:id:kiirodarake:20170221155202j:plain

 

広告を非表示にする

ラムレーズンチョコチップチョコレートパウンドケーキ

2017/12 バレンタイン用に作成

 

IGからのレシピを参考にした。

ラズベリーにアレンジするかどうか悩んだけど、とりあえずはレシピ通りに試作。

 

マトファー18cm型

 

・材料

 バター85g

  グラニュー糖64g

    全卵85g

   

 薄力粉64g

   アーモンドプードル14g

   ココアパウダー無糖11g

   BP2g

 

 チョコレート43g

    ラムレーズン135g

    チョコチップ30g

    

    (シロップ)

    グラニュー糖10g

    水25g

    コアントロー35g

 

・試食&改善点

  2日後の方がお酒の味がしみ込んで美味しい。ラムレーズンが本来は1週間以上つけ込みたかったが、直前に作ったので2日しか浸けられず使用。やはり若干ラム感が足りなかった。仕上げに塗るシロップもラム酒がたりなくなったのでコアントローで代用。量も多すぎる気がして少し残してしまったが、全て塗っても全然多すぎなかったかも。

次回はしっかりラムを塗りこみたい。

思ったいたよりもくどくない仕上がり。濃厚なものが好きな人はまだまだ濃厚にしてもよいかもしれない。その場合はチョコレートを増やす?

 

今回から一眼レフをちゃんと持ち帰って撮影。

f:id:kiirodarake:20170214111746j:plain

f:id:kiirodarake:20170214111757j:plain

 

 

 

2017/2/22

2回目。

今度はラムレーズンもしっかり浸かっていたし、仕上げもラム酒を使用したのでかなりお酒感が出て、こちらのほうが好評だった。

焼き52分。

洋梨クリームチーズシナモンクランブルマフィン

2017/2/9

 

基本生地バター+オイル6個分で作成

このタイプの生地のほうが材料的にも作りやすい気がするのでもっぱらこちらで。

 

 

追加したもの

・基本生地の粉にシナモン小さじ1とカルダモン一振りを追加

・洋梨の缶詰 およそ1個半くらいを1.5cm角くらいにカットして加える

・クリームチーズをごろっと塊で入れる。

・シナモンクランブルをトッピング

 

生地を半量入れたところくらいでクリームチーズを入れこんだ方が良かったかも。

入れるのが最後になってしまったので、若干無理矢理突っ込む羽目になった。

 

・試食

焼き立てを粗熱がとれてから試食。中身を大胆にいれたほうがいいと思って今回はかなり思い切ってゴロゴロといれた。焼く前はちょっと入れ過ぎ??と少し心配したが結果的にこれくらいでちょうど良かった。他のマフィンも同じかも。洋梨が缶詰のため、水分がやや気になるがしっとりといえばしっとりなので食べる人の好みかもしれない。1日置くとどうなるか。洋梨とクリームチーズはいいマッチングだが、チーズはもっと中に入れこんだほうがよい。クランブルは初めてトライしてみたが(今までは面倒で省いていた)がサクサク感が追加されて華やかになるのでいい。スパイス感はあまり感じなかった。軽いシナモン風味。

全体的には成功。美味しかった。

 

f:id:kiirodarake:20170209145813j:plain 


f:id:kiirodarake:20170209154153j:plain

 

基本生地 6個分

バター63g

オイル22.5g

 

生クリーム52.5g

ヨーグルト15g

 

卵1.5または1

 

ラニュー糖75gまたは70g

 

薄力粉165g

BP7.5g

塩ひとつまみ

 

広告を非表示にする