rinbake's memo

自分用レシピメモ

基本生地 6個分

バター63g

オイル22.5g

 

生クリーム52.5g

ヨーグルト15g

 

卵1.5または1

 

ラニュー糖75gまたは70g

 

薄力粉165g

BP7.5g

塩ひとつまみ

 

広告を非表示にする

抹茶ホワイトチョコオレオマフィン/チョコレートラズベリーマフィン

2017/2/6 作成

 

*抹茶ホワイトチョコオレオマフィン

 

基本生地バター+オイルバージョン4個分を6個計算で。

Eレシピのグリーンティーマフィンをアレンジ。

 

アレンジしたもの

・アーモンドクリームとクランブルを省略

・抹茶+粉茶を抹茶のみに変更

・ホワイトチョコ50gを追加。最後に埋め込む。

・オレオクッキーを追加。最後にトッピングする。

 

 

試食&反省点

抹茶と牛乳のバランスが悪く、溶けないままに混ぜたので綺麗に混ざらずダマになってしまった。

次回は牛乳の量を増やす、または抹茶のみを粉に直接混ぜても良いかも。その場合は粉×0.22で。→どういう違いになるのか

しっとり感がもう少しあってもいいかも。やはりアーモンドクリームを省いたせいか。

 中にいれたホワイトチョコの存在感が薄いので中身はもっとがっつりいれたほうがよい。 

 後日試食。かなりぱさつきを感じるので、焼き上がり時点でもっとしっとりしていないとだめ。

 

* チョコレートラズベリーマフィン

 同じくEレシピのチョコレートラズベリー

 

追加アレンジしたもの

 

特になし

 

試食

これはかなりいい出来。しっとり感もちょうどいい。

マーブルもきれいに出た。

ラズベリーを1個あたり6個くらい入れるはずが間違えて4個にしてしまった。やはり6個くらいあってもいいかも。

思ったよりもラズベリーが酸っぱくないので。

チョコレートをもっと入れたほうがよい。

 

f:id:kiirodarake:20170209144841j:plain

 

f:id:kiirodarake:20170209144905j:plain

チーズケーキ

基本のチーズケーキ

ATのレシピをアレンジ

 

材料

クリームチーズ220g(300g)

サワークリーム70g(0g)

マスカルポーネ100g(75)

ラニュー糖70g

バニラビーンズ1/3

卵2個

コーンスターチ10g

 

(レモン汁大さじ1弱)

 

 

2017/2/5

5本目。

下段だと焼き色が付き辛いのかも。中段のほうが良さそう。次回は最初から中段で。

今日の焼きは58分。細かい割れ目あり。

マスカルポーネが若干ダマになっていたようで最後までとれなかった


f:id:kiirodarake:20170209145644j:plain

広告を非表示にする

ブルーチーズと洋梨のバスクチーズケーキ

ATレシピからアレンジ

 

15×6の丸型 

 

材料

クリームチーズ300g

ブルーチーズ45g

ラニュー糖50g

はちみつ35g

卵3個

生クリーム150g

洋梨のコンポート75g

 

2017/2/4

・基本レシピは230℃で30〜40分焼きだが、家のオーブンは210℃の次が250℃なので250℃で焼いてみた。

表面がこげるくらいまで焼いたら合計55分。

見た目はいい感じだけど中身が焼き過ぎかどうかは試食してから。

・型に入れる時に洋梨のちりばめ方を若干意識したほうがいいかも。

・今回はノーブランドのブルーチーズ使用。そのうちロックフォールで作ってみたい

 

 2017/2/8

・試食の感想はベーシックタイプよりもチーズ感があって美味しい。旦那さんにもとにかく好評。めずらしく仕事場に持って行ってくれた。

・気になっていた洋梨のちりばり具合は問題なかった。洋梨の大きさがもう少しおおきくても良いかも。




f:id:kiirodarake:20170209144706j:plain


f:id:kiirodarake:20170209144613j:plain

ウィークエンドシトロン 

2017/3/5更新

 

☆Aレシピをアレンジ

 

マトファー ケーキドロワ18cm使用

 

材料

薄力粉180g

BP小さじ1

 

バター90g

牛乳75ml

ラニュー糖70g

はちみつ大さじ2

レモンの皮のすりおろし1個分7gくらい?

コアントロー5g

 

 

 

アプリコットジャム30g+水大さじ1〜2をレンジで1分加熱して裏ごしして表面に塗る

 

グラスシトロン

粉糖60g+レモン汁15〜20g

160℃で1分焼く

 

 

焼き時間

中段で40分で足りずに10分追加で計50分

→次回は下段で焼いてみること

 

f:id:kiirodarake:20170209145121j:plain

 

 

f:id:kiirodarake:20170209145159j:plain

 

 

******************************************************************************

2017/23

IGのレシピで作成

バランスのとれた味で悪くない

グラスアローのバランスはこの感じが一番好きかも。

 f:id:kiirodarake:20170305185523j:plain

 

 

 

*************************************************************************

2017/2/26

料理通信のメルシーベイクさんレシピで作成。

本に載ってる半量でマトファー18cmパウンド型。

 

<材料>

卵黄112.5g

てん菜糖13og

サワークリーム80g

薄力粉112.5g

BP2.75g

溶かしバター45g

 

シロップ

水67.5g

ラム酒7.5g

てん菜糖37.5g

ハチミツ7.5g

レモン汁0.5個分

 

グラスアロー

ボーメ30℃シロップ18.75g

粉糖25g

 

 

 

170度で55分。下段。

グラスアローもレシピ通りに仕上げてみたけど、好みとしてはもう少し白い方が好き。

試食感想。

旦那さんにはこちらのケーキシトロンが一番好評。卵黄のみを入れているのがたまご感を感じる生地で美味しいのかも。

 f:id:kiirodarake:20170305185558j:plain

 

 

 

2017/3/3

上記と同じレシピをリスドォルで作成。中力粉だと感じが変わるのかを試したかったので。

180度で中段。40分でアルミをかけて46分焼き。

グラスアローは濃いめにしてみた。

試食感想。レシピが同じなので味は同じだが、やはり噛み締めた感じが違うー。

こちらのほうが若干むぎゅっとして重みがある。上はドルチェで焼いているんだけど、比べるとややふんわり感かな。

どちらも美味しいので最終的には好みかも。

抹茶あんこパウンドケーキ

Eレシピをアレンジ

 

マトファー 18cmケーキドロワ使用

 

材料

バター150g

ラニュー糖130g

卵2個

 

薄力粉110g

アーモンドパウダー50g

ベーキングパウダー小さじ1/2

ベーキングソーダ小さじ1/4

抹茶25g

 

サワークリーム100g

牛乳10g

あんこ90g

 

仕上げ用

抹茶5g

粉糖20g?

 

 

改善点&試食memo 2017/2/1

・あんこの入れ方

1回目→生地を半量いれてから所々に散らしていれた

次は3段階くらいにわけてもっと全体的に散らしてもいいかも

・焼き

基本焼き時間が50分だが、その時点で焼けていなかったので10分追加で計60分。

表面が少しこげてしまった。中身はもう少ししっとり感が欲しい感じ。

中段で焼いたので次回は下段で焼いてみる

 f:id:kiirodarake:20170209145255j:plain

 

f:id:kiirodarake:20170209145330j:plain

 

 

*******************************************************

2017/2/21 更新

先週もう一度焼いた。下段で焼いたところ、ちょうどいい焼き加減にできた。

時間はうっかり失念・・・再度確認すべし。

 

あんこも2段にわけて入れこんだ。このほうがあんこ感が出て美味しかった。

 

f:id:kiirodarake:20170221233933j:plain

 

f:id:kiirodarake:20170221233945j:plain

 

バナナスパイスケーキ

Eのバナナブレッドをアレンジ

 

18×8×8のパウンド型 マトファーのケーキドロワ18cm使用

 

材料

バター75g

ブラウンシュガー80g

モラセス15g

卵1個

 

薄力粉150g

アーモンドパウダー15g

ベーキングソーダ小さじ1

ベーキングパウダー小さじ1/4

シナモンパウダー小さじ2

カルダモンパウダー小さじ1/2

塩ひとつまみ

 

バナナ230g

ラム酒20g

 

くるみ30g

 

バナナ(トッピング用)

粉糖

 

 

 

試食memo 2017/1/22

 次の日の朝に試食。しっとりしていてスパイス感も感じられていい。スパイスが苦手な人は気になるかも。その場合はカルダモンとシナモンの量を調節する。

 冷蔵庫にいれてから試食。味が落ち着いてさらに美味しい。

 

f:id:kiirodarake:20170209145437j:plain


f:id:kiirodarake:20170209145536j:plain